キャンプ初心者に!SOTOシングルバーナーST-310をおすすめする4つの理由

キャンプで欠かせないものといえば火。

調理したり、お湯を沸かしたり、快適なアウトドアライフを送る為には必ず必要になってきます。

今回ご紹介するSOTOの超人気シングルバーナーST-310はキャンプ初心者にこそ手に入れてほしいアイテム。

初心者

家にあるカセットコンロで充分なんじゃないの?

にっちょめ

キャンプ初心者が躓くポイントがあるので、そこだけ注意したいですね

Contents

4つの理由

マイクロレギュレーター搭載

出典 新富士バーナー株式会社

私もキャンプを始めたての時は、家で使用していたイワタニのカセットコンロをルンルン気分でキャンプに持っていったんですが思わぬトラブルが発生。

冬シーズンのキャンプで気をつけたい事の一つ、ドロップダウン現象

ST-310はドロップダウン減少を緩和してくれます。

ドロップダウン現象とは

  • 外気温の低下
  • ガス缶の連続使用

この二つの要因からガス缶内部の圧力が下がる事でガスを押し出す力が弱くなり、バーナーの火が付かないもしくは火力が弱くなる等の現象を引き起こす。

それをマイクロレギュレーターの機能でガス圧を調整し、ドロップダウンを緩和してくれます。

この大変ありがたい機能をST-310は搭載しているのです。

外気温5℃以上有れば安定した使用が可能と明記されています。

実際家庭用ガスボンベではちょっと火力は落ちましたが、外気温0℃のキャンプでも使用できました。

なのでほとんどのシーズン活用できます。

寒冷地用のパワーガスなら更に低い気温でも使用できるので、心配な方は念のために用意しておくといいですね。

キャンプをやり始めた時最初に躓いたのが、このカセットガスが付かない問題。

朝ご飯の準備をするためにイワタニのカセットコンロでお湯を沸かそうとするも、アレ?火が点かない。

ガスの容量も十分あるはずなのに何故なんだ!

スープを飲んで温まりたかったのに。

ならば焚き火だ!

と意気込んで準備するも薪が湿ってなかなかこれも火が付かない。

まさに地獄w

こうなる前に是非入手しておきましょう。

折り畳めて持ち運びがしやすい

なんといっても最大の特徴ともいえるのが、重量350gという軽さとこのコンパクトさ。

家で使っているイワタニのカセットコンロと比べてもこんなにサイズが違います。

今はもっと小さいコンロもあるようですがw

すこしでも荷物を減らしたい方にもおすすめですね。

さっと調理したい時にも便利。こんなに小さいのに鍋なんかもなんなく乗ってしまいます。

どこにでも売っている燃料と抜群のコスパ

なんといっても一番気になるのは燃料代ではないでしょうか。小さい所ですが積み重ねると結構な額になる。

その点ももちろんクリアー。

アウトドアバーナーは2種類あって

カセットガスボンベ缶(略称CB缶)とアウトドア缶(略称OD缶)があります。

SOTO ST-310はCB缶

それぞれの特徴

CB缶

  • 安い
  • スーパー、ホームセンター等、場所によってはコンビニも
  • 寒い所によわい

OD缶

  • 高い
  • アウトドアショップ、ネットショップ
  • 高所や寒い所にも強い

ST-310で使うCB缶はスーパーなど様々な所で購入することが出来るので、忘れてしまったり緊急時にも便利。

忘れものが多い私には大変ありがたい。

ちなみにガス缶は飛行機に持ち込むことが出来ませんが、遠隔地でキャンプする時など現地のスーパーですぐに購入できるので安心ですよね。

私も沖縄でキャンプをした時にかなり重宝しました。

寒い所に弱いCB缶もST-310を使用していれば、それさえ補ってくれるので弱点もほぼ無しと言えるでしょう。

にっちょめ

ということは最強ですね。

実際氷点下の真冬のキャンプも何度か経験していますが、家庭用CB缶でも問題なく使用出来ています。

これはあくまで関西キャンパーの視点でございますのであしからず。

自分のスタイルに合わせた使い方ができる

アウトドアバーナーのド定番であるが故に様々なカスタマイズアイテムが出ています。

ゴリぞう

自分仕様にイジれる楽しみがあるのは嬉しいよな。

必須のカスタム

操作性を爆上がりさせる為に純正のアシストレバーは購入しておきましょう。これを付けてないと非常に使いにくい。

特に一度火を消して再点火する時です。スイッチが奥の方にあるので手を突っ込んで再点火する必要があり、周りの金属にふれることで火傷の恐れが。

何か道具を使って押せばいいんですが、その都度出すのも手間。アシストレバーがあれば高熱の金属に触れる心配も無いし再点火も容易。

新富士工業さん、値段上がってもいいから最初から付けておいて欲しいよ。

それと長時間調理していると足の部分の金属まで熱くなってきますので、安全性向上の為に耐熱シリコンチューブも装備しておいた方がいいですね。

にっちょめ

実際この2つを付けてからはやけどすることも無くなりました。

ケースも付いたアシストセットがお買得です。

使い方の参考に

コスパよく使いたかったので100円ショップのものをよく使っていますが、なかなかシュッとした雰囲気で気に入っています。

まずは風防。これも有名ですがダイソーのクッキー型がピッタリハマるというので使用。

まさにシンデレラフィット。

かなり使い倒していますが破損等も無く現役バリバリです。真っ黒になってさらに馴染んできている気がします。

ガス缶カバーはセリアのペットボトルカバーを使用。

見た目はもちろん、多少なりともCB缶の保護目的で購入しました。

鉄板など熱がこもりやすい物で調理する時は遮熱板も付けておきましょう。

様々なカスタムで自分仕様に

おわりに:定番アイテムはやっぱりいいよ

人気のある物やみんなが使っている物を避ける傾向があるひねくれ者の私w

しかしこういう道具系、実用的な物は定番商品のほうがいいと感じました。偉大な先人キャンパー達が使い倒しているだけはあります。

自分だけの仕様にカスタマイズも出来るから、ひねくれ者にもありがたい。

皆さんもキャンプのお供にST-310はいかがでしょうか?

それでは素敵なキャンプライフを!

Contents
閉じる