【宿泊レビュー】コスパ抜群のリゾートステイ!沖縄かりゆしリゾートEXES恩納はカップルや夫婦におすすめ

「沖縄の恩納村エリアでお得にリゾートホテルを満喫したい」

こんな欲張りな願いを叶えてくれるホテルを見つけました。

それが、沖縄かりゆしリゾートEXES恩納。

この記事の内容

恩納村で6つのホテルに宿泊したことがあるにっちょめが、記録を兼ねて紹介します。

恩納村は沖縄本島で最もリゾートホテルが集まるエリア。

今まで、恩納村では

  • 万座ビーチリゾート
  • シェラトン沖縄
  • ルネッサンスリゾート
  • 沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ

といったホテルに宿泊してきましたが、雰囲気と客室の豪華さは1、2を争います。

一番ベーシックな部屋でも59㎡以上。

全客室が広いので、私の様にコスパよくリゾートステイを満喫したい方におすすめできるホテルになります。

いきなりお金の話になって恐縮ですが、7月のオンシーズンにもかかわらず朝食付21,841円で宿泊できました。

1人10000円程度でこれだけ広い客室は初めてかもしれません。

にっちょめ

今回の沖縄旅行でも相方さんが1番喜んでくれたホテルでした。

ゴリぞう

客層もカップルや夫婦などのペアリング利用も多く、静かにゆったりと滞在したい方にもピッタリなホテルだぞ。

この記事が沖縄ホテル選びの参考になったら幸いです。

それでは早速参りましょう。

Contents

OKINAWA KARIYUSI RESORT EXES ONNA

沖縄かりゆしリゾートEXES恩納は、沖縄で古くから観光業を営む「かりゆしグループ」が運営するホテルのひとつ。

そこは、大人たちの安息の地。

南国の空気に包まれて、

静かに目を閉じれば、

遠いさざ波、潮の香り、頬をなでる風。

身も心もゆるやかに満たされてゆく。

極上の癒しとくつろぎ、

そして感動。

かけがえのない人と、

永遠のようなひとときを。

東シナ海が一望できる小高い丘にあり、ラグジュアリーな空間はかりゆしグループのなかでも高級ラインのホテルになります。

旅行業界で有名な賞も数々受賞していて、「WORLD LUXURY HOTEL AWARDS」を4年連続で受賞。

2018年には「ラグジュアリーハネムーンホテル」のカテゴリーで、世界一のグローバル賞まで受賞しています。

公式サイトでチェック

プレミアムツイン客室レビュー

沖縄かりゆしリゾートEXES恩納のゲストルームは

  • クラブフロア(8~9階)
  • ハイフロア(6~7階)
  • エグゼスフロア(3~5階)
  • スパスイート(2階)

の4つのフロア階層になっていて、どの部屋も59~75㎡の広い客室が特徴。

プレミアツイン

今回は「エグゼスフロア」にあるプレミアツインという、沖縄かりゆしリゾートEXES恩納でも一番ベーシックな部屋を紹介します。

59㎡あるゆったりとした客室。モダンなインテリアで揃えられていて落ち着いた雰囲気。

EXES恩納の中でもベーシックな部屋にもかかわらず、この部屋の豪華さに驚きました。

最大4人まで利用でき、2人だと余裕をもってゆったりと過ごせる広さ。

レイアウトはこんな感じになります。

部屋の各スペース

広い客室にはゆったりくつろげるスペースが設けられていて、それぞれのスタイルにあった過ごし方ができます。

和リビングの座敷スペースでまったり。

ビルトインベッドにもなっているので複数で宿泊するときにも利用できそうです。

部屋の奥には洋リビングも。

にっちょめ

景色を見ながらソファーでしっぽりできますよ。

ゴリぞう

色んなスペースがあるのが嬉しすぎて、場所を変えながら部屋飲みを楽しんだぞ笑。

ウォークインクローゼット

部屋の入り口にはクローゼットスペースが用意されています。大きなスーツケースも収納でき、客室を広く使えます。

ティーセットやコーヒーメーカー、各種お茶セットも入口横に設置。

にっちょめ

ワイングラスも用意されていて、部屋飲みする時に重宝しました。

ゴリぞう

まったりにかかせない室内用スリッパは下段に収納されているぞ。

バスルーム

バスルームは広々した作りで、シンクも2つ設置されています。

ゴリぞう

朝の準備もバタバタせずにゆったりできそうだな。

シャワースペースも独立しているので、バスタブ利用とわけて使えます。

アメニティはロクシタン。香りを楽しめるので女性には嬉しいポイント。

ゴリぞう

クラブフロアの部屋に泊まると、アメニティがブルガリのものになるぞ。

バルコニー

バルコニーにもソファーが設置されていて、沖縄の風を感じながらゆっくりと。

にっちょめ

3階のフロアだったので、ガッツリオーシャンビューとはいきませんでしたが個人的には充分。

景色も存分に楽しみたい方はハイフロアの客室にしておくことをおすすめします。

館内施設

館内施設もかなり充実しているのでピックアップして紹介します。

ガーデンプール

1階のレストラン奥には東シナ海を一望できるプールがあります。

  • 屋外ガーデンプールは3月下旬~10月31日の期間。
  • 屋内の温水プールは年中利用可能。

プールの横には水着のまま入るラウンドスパも。

アクアスペース

2階には大浴場もあります。

一回利用500円。

スパスイート、プレミアグランスイート、クラブフロア、EXES ロイヤルプールスイートに宿泊している方は滞在中無料で利用できます。

他にも

  • エステサロン
  • フィットネスジム
  • 読書ができるライブラリー
  • コインランドリー

なども。

沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ

更にすごいのは、隣接する系列ホテル「沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ」の施設も利用可能なところ。

  • 森の湯(1000円)
  • 海の湯(1000円)
  • コンビニ(7:00〜23:00)
  • 各プール(タオルは現地で貸出)

ホテル間は4階にある連絡通路で行き来できます。

にっちょめ

これだけあると、とても一泊では周り切れないですね。

沖縄かりゆしビーチリゾートは何度も利用しているので今回は行きませんでしたが、プールも広くお風呂も充実しているので気になる方は足を運んでみてください。

ゴリぞう

森の湯の露天風呂はなかなか気持ちいいぞ。

レストラン

朝食「レストラン天」

朝食は1階にある「レストラン天」で7:00〜10:00の間ビュッフェ形式で提供。

前日の21:00までに連絡すれば限定20食の長寿朝食をルームサービスで食べることもできます。

今回はガッツリ食べたかったのレストランで。

メインの卵料理はテーブルでオーダー。5種類の料理から選べます。エッグベネディクトとオムレツをチョイス。

エッグベネディクトはタコスミートな味で新鮮。沖縄を感じられます。

EXES自慢のパンケーキもおすすめ。

夕食

沖縄かりゆしリゾートEXES恩納は夕食も楽しめます。

県産ブランド肉や近海で採れた鮮魚、地元・恩納村の新鮮な野菜など、県産食材にこだわった多彩なメニュー。

フレンチのコース料理や鉄板焼き、アラカルトメニューなど幅広く用意しています。

レストラン「天」をチェック

周辺に食事する場所も

かりゆしリゾート周辺には食事ができるお店がいくつかあります。

Contents
閉じる