【阿嘉島】那覇から50分で行けるおすすめの離島!アクセスから過ごし方までまるっと解説

「慶良間諸島にある阿嘉島への詳しい行き方が知りたい」

「阿嘉島ではどんなアクティビティや過ごし方ができる?」

こんな疑問にお答えします。

この記事でわかること
  • 阿嘉島へのアクセス方法(フェリー乗り方)
  • 阿嘉島でシーカヤック
  • 阿嘉島の集落マップ
  • 阿嘉島滞在の雰囲気

国の天然記念物「ケラマジカ」にいたる所で出会える、森林原野におおわれた自然豊かな島になっています。

ケラマジカがビーチを歩いていることも。

阿嘉島は、慶良間諸島のなかでも観光地化されておらず、のんびりとした時間とただただキレイな海にどっぷり浸りたい方におすすめの離島。

にっちょめ

エメラルドグリーンに輝く美しい海は、ダイバーの聖地として多くの方にも愛されています。

ゴリぞう

那覇からも近いし、初めての離島にもおすすめだぞ。

先日の沖縄旅行で、阿嘉島へ1泊で滞在してきました。初心者ならではの目線で備忘録がてら紹介していきます。

初心者がどんな感じで滞在したのかを紹介することで、阿嘉島旅行を計画している方の参考に、少しでもなれば幸いです。

それでは早速参りましょう。

Contents

阿嘉島へのアクセス(フェリー/高速船乗り方)

フェリーざまみとクイーンざまみ

阿嘉島へは那覇市内にある泊港から船で行きます。

船の種類は2種類。

  • フェリーざまみ
  • クイーンざまみ(高速船)

とあり、所要時間と料金がそれぞれことなります。

フェリーざまみ

所要時間:90分

料金:片道2150円、往復4090円

船舶運行ダイヤ(GW及び7.8月)

泊港発(那覇)阿嘉島着阿嘉島発泊港着(那覇)
10:0011:3011:4518:00

運行ダイヤは時期によって変わるので、公式サイトでチェックしましょう。

クイーンざまみ(高速船)

所要時間:約50〜70分

料金:片道3200円、往復6080円

船舶運行ダイヤ(GW及び7.8月)

泊港発(那覇)阿嘉島着阿嘉島発泊港着(那覇)
9:0010:1010:2011:10
13:0013:5014:0015:10
16:0017:1017:1018:10
にっちょめ

クイーンざまみは便数が多いので、予定に合わせた使い方が出来そうです。

予約方法

フェリー、高速船のチケットは当日購入もできますが事前に予約しておくのが確実。

予約方法は2パターンあるので確認しておきましょう。

  • WEBで予約(乗船日の55日前から)
  • 電話で予約(乗船日の2ヶ月前から)

往路が予約可能であれば、復路も一緒に予約可能。(往復で予約するのがベター)

オンシーズンの慶良間諸島はかなり人気。2ヶ月前から予約可能な、電話予約でチケットを取る方が確実です。

私の場合、ピッタリ2ヶ月前に予約の電話をしました。

電話はなかなか繋がりにくいので、何度かかけ直し無事に予約。

にっちょめ

電話口で予約番号が割り当てられますので、忘れずにメモをしておきましょう。

ゴリぞう

行きの船と、帰りの船はそれぞれ違う「予約番号」になるぞ。

座間味村役場那覇出張所:tel:098-868-4567)

受付時間:午前10:00~午後5:00)

公式サイト:https://www.vill.zamami.okinawa.jp

ネットで予約する場合はこちらから。

高速船/フェリー乗り方(当日の流れ)

船に乗船する当日は、国道58号線沿いにある「とまりんビル」1階の乗船券売り場で受付します。

クイーンざまみ(高速船)は、泊港北岸にあるチケット売り場でも受付可能。

ゴリぞう

フェリーざまみとクイーンざまみ(高速船)は乗船場所が違うから、自分が乗る船をチェックしておかないとな。

クイーンざまみ(高速船)乗り場は、とまりんビルから徒歩10分程度と少し距離があります。

那覇市内からタクシーで来る場合、いきなり北岸ターミナルに行けばスムーズ。

乗船券発売所で受付をします。

乗船申し込み書に

  • 名前
  • 連絡先
  • 予約番号
  • 行き先
  • 年齢

を記入し、受付カウンターへ。

帰りのチケットは阿嘉島の港で購入します。(どちらもクレジットカード利用可)

無事にQRコードが印刷されたチケットが発券されました。このQRコードを読み込んでもらいフェリーに乗船します。

阿嘉島付近の海は、透明度が段違いに綺麗。

港ではマンタがお出迎えしてくれます。

島内の移動手段

阿嘉島は小さいのんびりとした島。レンタカーやバスといった、公共の交通機関がありません。

移動手段は徒歩。または、自転車やバイクをレンタルすることになります。

にっちょめ

阿嘉島の散策や人気のニシバマビーチに行くのであれば、自転車は必須になります。

ゴリぞう

集落内をのんびり散策するだけなら、徒歩でも十分だぞ。

主なレンタサイクル&バイクショップ

  • レンタルショップしょう(バイクは島内でここだけ)
  • スーパー辰登城
  • マリンハウスシーサー阿嘉島店

利用するマリンショップや宿泊する宿によっては、送迎してくれることもあるので事前に確認しておきましょう。

今回、阿嘉島滞在で利用した

はどちらも車で送迎してくれるサービスがあったので助かりました。

マリンハウスシーサーの宿泊レビューもしています。

阿嘉島での過ごし方

ここからは、阿嘉島でおすすめの過ごし方を備忘録がてらに紹介していきます。

シーカヤック

シーカヤックは阿嘉島の中でもおすすめのアクティビティ。

アースシップケラマというマリンショップの、3時間シーカヤックツアーを体験してきました。

普段踏み入れることができない無人のプライベートビーチやシュノーケルスポットへカヤックで向かい、ケラマブルーの絶景をおもいっきり満喫できます。

にっちょめ

絵の具のようなエメラルドグリーンの海をツーリング。非日常を味わえます。

ゴリぞう

誰もいないプライベート空間で体験するシュノーケルは、特別なものになること間違いなしだよな。

アースシップケラマ3時間プランの詳細はこちら。

プランには、以下の内容が含まれていました。

  • シュノーケルセット
  • 水用タイツ(女性のみ)
  • ラッシュガード
  • マリンブーツ
  • カヤック器材
  • 写真データ(ガイドの方が撮影してくれます)
  • タオル
  • 休憩中のおやつ、飲み物
  • 阿嘉港、宿までの送迎

ガイドの方が丁寧に説明してくれるので、シーカヤックやシュノーケル初心者にも安心です。

今回のツアーに参加したのは2組で計4人。皆さん初めてでしたが、戸惑うこともなくカヤックとシュノーケルを思いっきり楽しんでいました。

アースシップケラマは北浜ビーチのすぐそばに位置します。

Contents
閉じる