まさにミニマル、次世代のデジタルバンクみんなの銀行

どうも、ミニマル探求者のにっちょめです。

今回は今巷で話題になっているSNS時代の新しい銀行、みんなの銀行をレビューしていきます。

ゴリぞう

なんかすごいらしいね

究極にシンプルな銀行が爆誕しました。

Contents

みんなの銀行とは?

スマートフォンひとつ、アプリがお財布に

アプリだけで口座を開設し管理も出来、全てのサービスがスマートフォン上で完結できる。国内初のデジタルバンク。

口座開設と同時にバーチャルのデビットカードもされるのでまさにアプリがお財布になります。

ものすごくシンプルな作りで、ミニマリストの為の銀行といっても過言ではありません。

アプリだけで全てを完結するのも凄いですが、なんといってもモノクロで表現されているシンプルデザインにぐっときてしまいました。

ネット銀行もいくつか使用していますが、味気ないUIばかりでここまでデザインを意識している銀行は無かったのではないでしょうか。ついつい触っていたくなる、そんなアプリ。

選べる7つの支店がかわいい

みんなの銀行では、世界の7つの橋がモチーフにされており支店名になっています。その中から好きな物を選んで自分の口座として使うことができます。

ゴリぞう

他の銀行では支店を選んだり、デザインとかもないもんな

にっちょめ

個性がだせて面白いですよね。私はブルックリンブリッジにしました。

ハーバーブリッジ

ブルックリンブリッジ

レインボーブリッジ

ポンヌフ

タワーブリッジ

ポンテべッキオ

ゴールデンゲートブリッジ

基本の4つの機能

ウォレット

まずはウォレットにお金を入金しましょう。

ウォレットにお金を預けていれば、ATM入出金、振込、さらには支払いまでスマホだけで完結できてしまいます。

ゴリぞう

ウォレットが普通預金口座ってことか

にっちょめ

財布に見立てているんですね。使いやすそう。

アプリで全て完結してしまうので、キャッシュカードを持ち歩く必要がありません。

ゴリぞう

カードがなくてお金がおろせるのかよ

セブン銀行のATMならアプリを使って入出金できます。

出金手数料は110円、他行あての振込手数料は220円。

さらにプレミアムサービスにアップデートすることで

他行への振込手数料が月10回まで、ATM出金手数料が月15回まで無料に。

ボックス

ボックスは貯蓄預金口座のことで、最大20個まで仮想のボックスを作成できます。

旅行用ボックスに積み立てしたり、税金の支払いボックスにお金を使わないよう移動させたり、目的に応じて様々な使い方が可能。

お金の移動もドラッグするだけで出来てしまうので、直感的でわかりやすく非常にスピーディー。

ボックス毎に積み立て設定もできるので、毎月の積み立てはもちろん、毎日100円など幅広い自由な貯蓄を実現。

ゴリぞう

俺だったら、バナナ口座でも作ろうかな

にっちょめ

今までの銀行は、お金を移動させるのも一苦労だったからね

デビットカード

口座開設と同時に発行されるJCBのバーチャルデビットカード。

利用金額の0.2%がキャッシュバックされますが、他行のデビットカードとくらべると少し弱い印象。

プレミアムサービスを利用すれば、1.0%まで引き上がるのでそれならば使えそう。

あくまでバーチャルなカード、店舗決済で使用できるのはQUICPayとJCBタッチ決済のみなので注意しましょう。

ネットショッピングでは通常のクレジットカード同様に使えます。

レコード

レコードは、自分が使ったお金を振り返るサービス。

銀行口座、クレジットカード、電子マネーを連携し、一目で取引履歴や残高をできて家計管理がしやすくなります。

なんと、家計簿アプリの大御所マネーフォワードと提携しているので、1300社以上の金融機関と連携することができます。

私もマネーフォワードで普段から家計管理をしているのでわかりますが、同じ銀行口座がちゃんと連携されていました。証券口座だけは対応していないみたいですね。

これはどの家計簿アプリでも同じですが、無料会員だと自分のタイミングで更新出来ません。

連携している金融機関によって差がありますが、みんなの銀行では大体1週間前後で更新されていました。

マネーフォワードは個別更新で逃げ道がありますが、みんなの銀行は一括更新しかないので無料で使用される方はそこだけ注意が必要です。

プレミアムサービスなら連携先のデータも好きなタイミングで更新が可能になります。

ゴリぞう

結局プレミアムサービスに入りたくなるよな

にっちょめ

プレミアムサービスにしてから1年間は無料なので、お試しでやってみるのもいいですね。

ハッシュタグでグループ分けやメモ機能も備わっています。

全部で5分。開設の流れ

まずはアプリをダウンロード。

アプリのレビューにビデオ通話がつながらない等ありますが、私が登録した時はすぐに接続されたので恐らくアプリを立ち上げて間もない頃の話のようです。

ざっとした流れになります。

1.お客さま情報の入力

2.本人確認書類のアップロード

※ 必要書類(以下のうちいずれか1点が必要です。住所など記載の内容に変更がないかご確認ください。)

・運転免許証・パスポート・マイナンバーカード(個人番号カード)・住民基本台帳カード ※写真付き・官公庁から発行された書類

3.ビデオ通話による本人確認

一番気になるポイントはビデオ通話だと思いますが、これは誰かとテレビ電話で会話するわけではなく自分の顔と免許証などの確認書類を手順にそって見せるだけです。

一切喋らず、ただ自撮りしているような感じです。

4.秘密の質問の設定

5.初回ログイン

6.SMS認証

7.暗証番号入力

8.紹介コード入力(ここでコードを入れ忘れると1000円が貰えません

一番最初のログイン時のみ、キャンペーンコードを入力すると現金1000円もらえるキャンペーンをやっていますので忘れずに入力しましょう。

【みんなの銀行】口座開設で1,000円プレゼント
アプリをダウンロードし口座開設時に紹介コードを入力してください
ダウンロード:https://app.adjust.com/1z17imp
紹介コード:LiJfvafV

みんなの銀行を使ってみて

これまで数ヶ月みんなの銀行を使ってきましたが私は特にレコードがお気に入り。

日々の簡単な出費と銀行残高を確認するのに使用していますが、ただプレミアムサービスに加入しないと少し使い勝手が悪いのかなと感じます。

ゴリぞう

一週間更新じゃ管理しにくいもんな

こんな感じにカード毎に使用履歴を閲覧できますが、1件ずつグループ分けするのはかなり面倒なのであくまで簡易的に確認するのにつかっています。

マネーフォワードなら一度グループ分けしたものは次回から自動で振り分けてくれるので、それを知ってしまうと……….。

このあたりは今後のアップデートを楽しみにしています。

プレミアムサービスの内容をまとめておきます。

  • 振込、ATM手数料がお得

他行への振込手数料が月10回まで、ATM出金手数料が月15回まで無料。

  • キャッシュバック率が5倍

デビットカード利用金額のキャッシュバックが1%に。

  • レコードデータの一括更新

自分の好きなタイミングで更新ができる。

  • プレミアムサービスの追加オプションカバーが使える

支払い時に口座残高が0円でも、5万円まで建て替えてくれるサービス。

利息もかからず、ウォレットに入金するだけで返済できます。

おわりに:世界で一番ミニマルな銀行に期待大

はっきりいって一目惚れで試しに口座を開設してみましたが、ほんとに面白い銀行ですね。

使っていてワクワクする銀行は初めて。

しかも2021年にRed Dot Design Awardという国際的なデザイン賞で3部門受賞したそうです。

にっちょめ

世界で認められるデザインなんですね。

これからも新しい機能が追加を楽しみにしています。

それでは。

Contents
閉じる